Windows Server 2019 でクラウド監視を再構成する際の注意点について

こんにちは。Windows Commercial Storage & High Availability チーム です。今回は Windows Failover Clustering Service (WSFC) の クラウド監視を再構成する際の注意点についてご紹介します。   そもそもクラウド監視とは?クラウド監視は、フェールオーバー クラスター クォーラム監視の一種であり、Microsoft Azure を使用してクラスター クォーラムを構成する機能です。https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows-server/failover-clustering/deploy-cloud-witness Windows Server 2019 でクラウド監視を再構成する際の注意点についてWindows Server 2019 におけるクラウド監視構成を...

Read more

Kerberos 認証のチケットのキャッシュが非常に多くなると予期せず OS が再起動する可能性がある

本記事はマイクロソフト社員によって公開されております。 こんにちは。Windows プラットフォーム サポートです。今回は Kerberos 認証において利用されるチケットのキャッシュが非常に多くなると、lsass.exe と呼ばれるプロセスが動作を停止してしまい、予期せず OS が再起動してしまう可能性があるという事象についてご紹介させていただきます。 発生する事象Windows では Kerberos と呼ばれる認証方式が主に利用されますが、この Kerberos 認証では “チケット” と呼ばれる情報をやり取りして認証機能を実現しています。各コンピューター上にはこのチケットのキャッシュ情報が保持されますが、キャッシュ情報は “ログオン セッション” と呼ばれる単位で管理されています。この時、ログオン セッションとは、あるアカウントがログオンしたタイミングで、基本的にそのアカウント用の...

Read more

WVD 環境におけるマイクアイコンの表示について

本記事はマイクロソフト社員によって公開されております。みなさん、こんにちは。Windows サポート DnD チームです。 今回のテーマは、WVD マルチセッション環境におけるマイク アイコンの表示およびその動作についてご紹介いたします。 マイク アイコンの表示についてWindows10 において既定の場合、Teams や ボイスレコーダー等のアプリがマイクを使用している際に、その通知としてタスクバーにマイク アイコンが表示される動作となっております。 上記の動作に関する説明は以下のプライバシー設定画面に記載されております。また、同画面にて [アプリがマイクにアクセスできるようにする] ことやアプリごとのアクセスを許可・制限することも可能です。[設定] > [プライバシー] > 左ペインにある [マイク] WVD マルチセッションにおけるマイク アイコンの表示につい...

Read more

パフォーマンス ログ収集

本記事はマイクロソフト社員によって公開されております。 こんにちは、Windows サポートチームの栗木です。本記事では、Windows の標準機能であるパフォーマンス モニターによるシステムのパフォーマンス情報を常時取得する方法をご紹介します。紹介しているコマンドは、すべて管理者として起動したコマンドプロンプトで実行してください。 適用対象の OS すべての Windows OS パフォーマンス モニターパフォーマンス モニターは OS のパフォーマンスの推移を総合的に確認できるツールです。このツールによるパフォーマンス ログ取得は、負荷も小さく、Windows OS で常時仕掛けてご取得いただけるログになります。ログのサイズは、取得するパフォーマンスカウンタの数、サンプリング間隔、システムの使用環境に依存しますので、テストして確認をお願いします。 設定手順手順を1~5に分けてパフォ...

Read more

2018 年 3 月の更新プログラムを適用すると無線 LAN,有線 LAN 利用時に問題が発生する (Windows 7 / Windows Server 2008 R2)

本記事は 2018 年 3 月 19 日に公開された記事を本ブログに移行した記事になります。 こんにちは。Windows プラットフォーム サポートです。 Windows 7、Windows Server 2008 R2 で 2018 年 3 月公開の更新プログラム (KB4088875 または 4088878 または KB4088881 または KB4099467) のいずれかを適用すると、無線 LAN および有線 LAN 利用時において後述の問題が発生することが判明しましたので、本 Blog でご案内します。 ・March 13, 2018―KB4088875 (Monthly Rollup) https://support.microsoft.com/en-us/help/4088875 ・March 13, 2018―KB4088878 (Security-only update)...

Read more

「どのアプリで開きますか?」 というメッセージについてと表示抑止方法のご案内

本記事はマイクロソフト社員によって公開されております。 こんにちは。Windows サポートチームの木村です。 今回は Windows 10 でファイルを開いた際に 「どのアプリで開きますか?」や 「このファイルを開く方法を選んでください。」 という通知が発生する原因と、この通知を非表示にする方法をご紹介を致します。 目次 該当のメッセージについて メッセージが表示される原因 メッセージを非表示にするための方法 関連記事 該当のメッセージについて今回ご紹介するメッセージは以下のようなメッセージでございます。 表示例 1 : 表示例 2 : メッセージが表示される原因Windows 8 から、既定のアプリの設定はユーザーに決定権を持たせるべきであるという設計思想のもと、動作変更が行われています。 (参考) Windows 8 でプログラムからファイル...

Read more

Runtimebroker.exe による Shutdown イベント (ID 1074) について

本記事は、マイクロソフト社員によって公開されております。 こんにちは、Windows サポートチームの佐々木です。 今回は、System イベント ログに ID 1074 として記録されるシャットダウン イベントのうち、弊社に多くお問い合わせをいただく RuntimeBroker.exe からのシャットダウン イベントについてご紹介をさせていただきます。 お使いの環境で RuntimeBroker.exe がシャットダウンを開始したと記録されたイベントを見たことはないでしょうか。本イベントは RuntimeBroker.exe が能動的にシャットダウンを行ったように見えますが、RuntimeBroker.exe は他アプリケーションの指示に従いシャットダウンを実施しているため、シャットダウンが行われたタイミングでの動作を確認していただく必要がございます。 本記事をご参考い...

Read more

Windows Server バックアップにて Hyper-V クラスターの仮想マシンのバックアップを取得する際の注意事項

いつも弊社製品をご利用いただきまして誠にありがとうございます。 Windows プラットフォームサポートの石田です。 今回は Windows Server バックアップにて Hyper-V クラスターの仮想マシンのバックアップを取得する際の注意点についてご案内させていただきます。 仮想マシンのバックアップをローカルディスクに保存している構成で定期的にバックアップを取得されている環境の場合、仮想マシンをバックアップから復元しようとする際に、仮想マシン ファイルのリストア後のインポートに失敗することがございます。 本ドキュメントにて回避策や復旧方法についてご案内させていただいておりますので、ご参考にしていただければと思います。 対象以下の OS バージョンにて Hyper-V クラスターを構成しており、クラスターの共有ボリューム (CSV) に保存されている仮想マシンを Windows Ser...

Read more

Windows Server 2019 の Hyper-V-VMMS / Operational のイベントログに EventID:1106 が記録される事象について

本記事はマイクロソフト社員によって公開されております。 みなさん、こんにちは。Windows サポート Storage & High Availability チームです。 今回のテーマは、Windows Server 2019 にて ライブ マイグレーション(LM) を実行した際に、Hyper-V-VMMS / Operational のイベントログに 「EventID : 1106」 が記録される事象についてです。 Hyper-V-VMMS / Operational のイベントログに Event ID 1106 が記録される事象についてWindows Server 2019 以降の Hyper-V の役割がインストールされている環境において LM を実行する際、Windows Server 2019 以降ではハンドリング要/不要に関わらず例外が発生した際にイベント ID 11...

Read more

黒画面となった場合の改善方法

※本記事はマイクロソフト社員によって公開されております。 こんにちは、日本マイクロソフトの Windows サポートチームの矢野です。 Azure Virtual Desktop もしくは Remote Desktop Service を利用している際、AVD, リモートデスクトップ接続時/ログイン時に黒画面となった場合の改善方法につきましていくつかご紹介させていただきます。 セッションホストのスペックの増強ご利用のセッションホストの性能がボトルネックとなり、黒画面となる事例が多く報告されております。特に Azure Virtual Desktop をご利用の場合、性能がボトルネックとなる場合が多くございます。スペックを設計する上の目安となる情報をご案内しているため、ご利用のセッションホストが、このスペックより低くないかご確認いただき、必要に応じて増強をご検討ください。 Remote ...

Read more